NEWS

画期的なファイル転送セキュア共有システム発売について

更新日:2016/06/22

Multi-Fats system

様々なネットワーク上の複数のファイル共有データを自動的にOSから乖離したストレージに保存ができるMulti-Fats (Multi-File Automatic Transfer Security)システムソフトウェアを発売

発売はshare版7月上旬予定、Server版は7月下旬予定

ネットワーク上に存在する共有フォルダをターゲットフォルダに設定することで、共有フォルダ内に保存したファイルを自動的に、Multi-FatsHDD内に転送し、保管します。また、保管されたファイルは、Multi-Fats共有クライアントのみが接続できるセキュアなドキュメント共有システムです。PDFファイルやJPEGファイルを専用ビューアにて閲覧することができます。

Multi-Fats system

本ソフトウェアのご質問・お問合せはソリューションパートナーへ

本ソフトウェアのご質問やお問合せについては、弊社製品の機能を熟知したソリューションパートナーが、エンドユーザー様のシステム環境から運用までをトータルにご提案いたします。
また、同時にソリューションパートナーを募集しております。ご興味のあるベンダー様は、下記の「ソリューションパートナーについては」より、詳細をご覧ください。

Multi-Fatsシステムソフトウェアの詳細

Multi-Fatsシステムソフトウェア製品情報については

Multi-Fatsシステムソフトウェアについての詳細はこちら

プレスリリース情報については

Multi-Fatsシステムソフトウェアニュース全文

ソリューションパートナーについては

ソリューションパートナーついてはこちら
ソリューションパートナー募集要項についてはこちら


製品掲載情報Partner

PAGE TOP ▲